CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
アメリ [DVD]
アメリ [DVD] (JUGEMレビュー »)

私のお気に入りのDVD
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリのしあわせアルバム
アメリのしあわせアルバム (JUGEMレビュー »)
Jean‐Pierre Jeunet, ジャン=ピエール ジュネ
私のお気に入りの本
RECOMMEND
アメリ【期間限定スペシャル版】 [DVD]
アメリ【期間限定スペシャル版】 [DVD] (JUGEMレビュー »)

アメリの廉価版?が出ました。以前出たBOX(アメリ缶)を持ってるけど、これも欲しい!!
だってジャケットがとってもかわいいんだもの。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
1月21日、「僕の彼女を紹介します」見る
随分前の日記ですが、覚書。

21日のお休みは朝から勢力的に家事をこなし、昼からひとりで映画へ。
ホントは「ネバーランド」見たかったのに、バスが思いの外混雑して間に合わなかった。
仕方なく、その日までだった「僕の彼女を紹介します」を見た。

最初は自分の中では、この映画「ナシ」だったんだけど、
最近同僚のG君(32歳・独身)が韓国映画(しかも純愛もの)にハマってて、
毎日のように話を聞かされてたものだから、そんなに言うのならば!と思い、
見てみました。タダ券あったし。

そしたら、案外よかったです。泣きました。
G君曰く、エンディングは「猟奇的な彼女」を見ないとわからないって言ってたので、
早速仕事帰りに小人さんに「猟奇的な彼女」のDVD借りてきてもらい、
見ました。
こちらもまぁまぁ面白かったです。

でも、なんでG君がそんなにハマってるのかわかりません。


この日の夕飯。
はるさめ入り肉団子汁。
お刺身が食べたかったので、近所の小店へ寄る。
ここのお刺身は新鮮でうまい。しかも閉店間際に行くと安い。
刺身をレジへ持っていくと、小店のおばちゃんがコレもどうぞ、と言ってお惣菜をくれた。
鯛のから揚げだった。(画像で皿にのってる奴)
今度から、閉店間際に行こう。
| 映画 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
モーターサイクルダイアリーズ
前々から気になっていたので、今週までというから風邪っぴきのくせに
モーターサイクル・ダイアリーズを見に行きました。

あのチェ・ゲバラが親友アルベルトとともに南米大陸を縦断する冒険の旅を
映画化したもので、結果からいうとすごくよかったです。
面白くもあり、感動あり、考えさせられることあり・・・で
ロードムービーにありがちな淡々とした映像ではなく、
ちゃんとそこに物語があり、人とのふれあいがあり、友情ももちろんあり、で
久々にいい映画を見ました。

主演のガエル・ガルシア・ベルナルがすごくかっこよかった。
ラテン界のブラピと呼ばれているそうです(笑)
「アモーレス・ペロス」にも出てる(というか、でデビューした)らしいので、要チェック!


| 映画 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スカイキャプテン
久しぶりに映画を見た。
タダ券もらってて、今日までだったので別に見たくなかったけど
「スカイキャプテン」を。
やっぱり、おもしろくなかった。
あれは、別にジュード・ロウじゃなくても?アンジェリーナ・ジョリーじゃなくても?
と思ったけど、主役の女の人(名前なんだっけ?)はハマり役?だった。
しかし、疲れました。
お金出してみたくはない映画だな。

おうちへ帰ってから夕食後、借りてきたDVDを見ることに。
最近時津にGEOがオープンしたらしく、今1本¥10らしいです!!
小人さんは5本借りてきたので、¥50。安い!!(上限5本らしい)
で、見たのは「スパニッシュ・アパートメント」

これは面白かった。

アメリのオドレイ・トトゥが出てたので、前から気にはなってたんだけど、
オドレイは別にパッとしなかった。
彼女はアメリが一番だな。

話の内容は主人公がフランスからスペインに1年間留学して、その間いろんな国の人と一緒に共同でアパートをシェアして住む・・・というお話。
特に感動とか衝撃とか全然ないんだけど、ほんわかしてていい映画でした。
あと、ダフトパンクだとかレディオヘッドだとか音楽がいい感じでした。
スカイキャプテンの事なんてすっかり忘れさせてくれました。
| 映画 | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディープ・ブルー


「ディープブルー」というドキュメンタリー映画を見にいきました。
もう、めちゃめちゃよかったです。
これは見るべきです!!
海の綺麗さ、美しさ、荒々しさ、広大さ、深さ、そしてそこに住む生き物のせいいっぱい生きる姿、見たこともないような深海の世界、弱肉強食の世界・・・もう様々な感情がたくさん産まれて感動して泣きそうになりました。
映像のキレイなこと。これが、本物なのだから更に感動。
そして、映像に勝る音楽。ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の演奏が最高にマッチしてて、本当に深い作品だった。

見る前は「ドキュメンタリーだし、寝たらどうしよ?」とか不安だったけど、
寝るなんてとんでもない!ましてや、瞬きするのも惜しいぐらい素晴らしい映像の数々。

世界生き物紀行とか、NHKでよくやってるドキュメンタリーものが好きなら絶対見るべき!!
久々こんなに興奮する映画に出会ったような気がします。

話は変わって、セントラル劇場でやっと?「LIVE FOREVER」やりますね!!
かなり楽しみです。
| 映画 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
SURVIVE STYLE 5+観た


昨日タダ券もらって今日が最終日だったので、観ることに。
なんとなしに観たけど、すごくオモロかった。
ほんの些細なところまでこだわって作ってるなぁ〜という感じ。
キャストも凄いし。
帰って小人さんに事細かに映画のストーリーを話して聞かせたら、
話せば話すほど更におもしろく感じた。
奇抜な発想や、ありえない設定だけど、音楽も映像も楽しめた。
あの「岡村と卓球」は自分的にかなりツボ。

しかし。

途中、携帯は鳴るわ。大声で話すおばちゃんはいるわ。
観客のマナーが悪すぎた。
携帯に関してはほんと、最悪だった。
鳴ってるのに、止めようともしない。
しかも、長いんだな、30コールくらい。ほんとキレそうなくらい鳴り響いてた。
信じられません。
携帯電源OFFは常識です!!!せめて、マナーにして下さい!!

あと、中年のカップル(←と書くとなんかやらしいけど、実際はたぶん夫婦)
のおばちゃんが「この映画おもしろくない。出たい」
みたいな事をしゃべってて、ついに出てった。
まぁ、さすがにあの映画中年の人にはわからないだろうよ。
でも、人が楽しんで映画観てるのに「おもしろくない」と大声で言うなよ。
だったら、他の見ろよ!
少しぐらいストーリーはわかるでしょ?
なんで、この映画観ようと思ったのかしら?
ほんと、今日はイライラした。生理前かと思った。
| 映画 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
誰も知らない
一週間ぶりのお休み、今日は映画を2本観ました。

まずは、「誰も知らない

すごく自分がどれだけ幸せに生きてきたかを思い知らされた。
作品としてとてもよかった。
4人の子供たちの成長ぶりが、映画の中でも伺えたのがよかったし、
何より4人の自然すぎる演技が素晴らしかった。
とってもかわいかった。
でも、とっても切なかった。
カンヌで騒がれた柳楽優弥くん、やっぱりカッコよかったです。

それから、カフェでひと休み。
いつものダーチャで初パンプキン・プリンと紅茶を頂きました。
マンゴープリンにつづき、濃厚でとても美味しかったです。

長崎ではくんちの真っ最中。
街のあちこちから、囃子の音や掛け声が聞こえてきて、いつもと違う街に感じた。
ひとりじゃなきゃ、今頃出店めぐりしてるんだろうな〜
とか思いつつ、お次はトリュフォー作品を観に。

今日観たのは「終電車
なんと言っても、カトリーヌ・ドヌーブの美しさに尽きる。
美しすぎる・・・
当時のドイツ占領下のフランスの事情が伺え、私の知っているフランスの
違う面を見ることができてよかった。
カラーのトリュフォー作品を初めてみたけど、カラーもいいですね。
話変わって、トリュフォー映画祭の8枚綴り券を買った人に抽選でパリ旅行が
当たるんです。たったの1名様に。
当たらないかなぁ〜〜?!
| 映画 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヴィレッジ見ました
台風の為、急きょお休みをいただいた。
別に休館とかじゃなく、台風で暇だろうから今日休んでいつか代わりに出て来いということだけど。
いきなり休みで、とりあえず今週は休みがいっぱい。嬉しいな。
でも、来週はきっと死んでる・・・

今日は水曜日。なので映画を見ることに。
今日見たのは「ヴィレッジ」
予告で見る限り「ホラー?」かなと思ったけど、実際は恋愛映画?(でくくるのもどうかと思うけど)だった。
私はシックスセンスを見てないので(誰もがシックスセンスにはかなわないと言うけど)
素直にすごい!と思った。
久々映画を見て、「う〜ん」とうなった。
あの愛の力は凄いし、全ては愛のためにはじまった物語だもんね。
ストーリーは面白かったし、映像も綺麗だった。
あの村も素敵だったな。
あんな村で自給自足で暮らしていくなんて、素敵だろうな、と思った。

・・・でも、あそこには映画館もレコード屋もカフェもない。
病院もなければもちろんコンビニもないんだ。
やっぱり、私にはムリだと思う。
ウルルン滞在記みたいに1週間ぐらいなら暮らしてみてもいいかも?

| 映画 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
突然炎のごとく
トリュフォー映画祭3本目「突然炎のごとく」見てきました。
実はこの映画が一番見たかったのです。
三角関係を描いた恋愛映画。
でも、想像してたの以上にこの三角関係はヘンテコリンだった。
どの人の気持ちも理解に悩む。
でも、どの人の気持ちもまっすぐだし、情熱的だし、そういう気持ちになれる事はすごい。
3人で橋の上を走るシーンとか、ドブ(川?)に落っこちちゃうシーンとか、
自転車で走るシーンとか、海辺のシーンとか、どれも素敵。
ジャンヌ・モローってばかわいすぎる。
あ、ちなみに帰ってから「機関車」やってみた事は言うまでもありません。

| 映画 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
トリュフォー2本目。
昨日の飲み会が夜中3時までだったので、今日は昼過ぎまで爆睡。
あぁ、公休日でよかった。
そして、のっそり起きて、掃除・洗濯の家事を済ませ
お友達と待ち合わせして映画へ。

映画の前に、映画のチケット(8枚綴り)を買うとついてくるコーヒーチケットで、
お茶をしました。
私はクレームブリュレを食べました。
お友達はいちごのパフェ。
うまかったです。

フランソワ・トリュフォー映画祭の2本目「ピアニストを撃て」。
今日は「大人は〜」よりは人少なかったな。平日だし。
映画は、なかなか面白かったです。
最後の雪のシーンとか好きです。オープニングのピアノも好き。
あのシーンで終わるかと思いきや、違ってました。
私もまだまだです。


| 映画 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
つ・ひ・に・・・買っちゃった!


9月18日から長崎セントラル劇場で開催される
フランソワ・トリュフォー映画祭」のチケット、
8枚綴りで¥8,000也。

思い切って買ったんです。
トリュフォーの代表作8本が一気に上映される映画祭。
フランス好きとしてはトリュフォーの映画を劇場で見ておかなくては!
と、思ったけども、問題は全て観れるかどうか。
1本3〜4日間しか上映期間がないため、足繁くセントラルへ通わなくてはならぬ。
8枚綴りで¥8000をとるか5枚綴りで¥5500をとるか、はたまた1枚(前売り)券¥1300にするか
迷った挙句、友達と分け分けして8枚綴りを購入することに決定!!

ということで、最低4回は観に行きます。
9月18日〜、私は気分はパリジャンなのであしからず・・・
| 映画 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>